我が子が「将来何がしたいか分からない」って言った時、何て答えますか?

あみこ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あみこ
16年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

先日大学生の娘から「何がしたいか分からない」って相談されました。
(何がしたいか分からないには色々な意味がありますが、この場合は職業としてという意味です。)

既に学生時代から夢を持って一直線に頑張っているお子さんもいますが、一部ですよね。
多くは「何がしたいか分からない人」で、率直に言うと「その芽を育ててこなかった人」なのです。
私も偉そうに言えません。40歳ぐらいまで惰性で生きてきたし、
娘も「何がしたいか分からない」と相談してきたので、
あ~私はその芽を育てる子育てをして来なかった。。。と思い当たること、思い当たること。

もしアドバイスを求められたらどう応えてあげれば良いでしょう?


今職業を決めてしまう必要があるの? 分かるまで色々経験してみれば?

わたし

う〜む。。。モヤモヤ。。。%%%$$$&&&###

20歳むすめ

私がそう答えた理由

自分で考え行動しその結果が対価として現れる時代です。外資は特にそうです。
いうなら、企業に勤めても個人事業主、フリーランスと同じような気持ちでなければならない訳で
その為には多くを経験して自分でしたい事、得意な事を見つけていく必要がある訳です。
経験から得れるものは沢山あって必ず人生のどこかで役に立つ様になってるからです。

ふぅ〜。なんか、ママ熱いなぁ〜。温度差あり。

20歳むすめ

たくさん経験すればやりたい事が分かってくるのか?

じゃぁ、沢山経験すれば何がしたいか分かってくるの?

20歳むすめ

そうねぇ、経験とね意識を使うのよ。
ステップとしては・・・こんな感じかな?

わたし

1、まずは自分の今している事に全力投球しているのか?
2、全力投球していると自分の得意なポイントが分かってくるの。
  努力せずともスムーズに出来る事が分かってくるのよ。
3、全力投球していると客観的に自分の事を見てくれる良き人に出会える機会が ぐっと増えるしね。
4、世の中の役に立っているか? 必要な対価を得ているか?

この辺りから意識して探っていくと自分のことが段々と分かってくると思うよ。

わたし

OMG!! 面倒くさっ。

20歳むすめ


ミラクルはないしね、やりたい事は待ってないからあなたなりに
作っていく感じかな?だけど、気をつける事もあるのよ。

わたし

ふぅ〜 はいはい、なんですかぁ?

20歳むすめ

1つは、隣の芝生を羨んで次から次へと経験してないか?
2つ目は状況のせいにしてないか?
という事には気をつけて。
これをしていると何時まで経っても自分のしたい事なんて見つからないのよ。

わたし

そうくると思ったぁ〜。

20歳むすめ

すごい!!! 分かってるんだったら大丈夫だよ。今この時が1番若いのよ。
若いと選択肢もあってハードルも低いのよ。
羨ましいぃ〜 相談してくれてありがとう。

わたし

いえいえ、どういたしまして???

20歳むすめ


若い世代から相談された時は自分を振り返るチャンスです。

わたしたち親世代は
〇〇会社所属で大きな失敗をする事もなく、協調性を重んじ空気を読んでいれば年功序列で安泰。
でしたよね?
それは過去の遺物になりつつある事に先ずは気がついた方が良いです。
そして、結局大人世代でもずっと地道に行動するしかないんですよね、
親が行動が伴わないと、子供に言えないですから。

結論

1、まずは自分の今している事に全力投球しているのか?
2、全力投球していると自分の得意なポイントが分かってくる。
  努力せずともスムーズに出来る事が分かってくる。
3、全力投球していると客観的に自分の事を見てくれる良き人に出会える機会が ぐっと増える。
4、世の中の役に立っているか? 必要な対価を得ているか?

と言う私も
はじめに書いた「娘のやりたい事の芽を育ててこなかった」子育て方法には反省ばかりです。
これはまた次の記事で。
そして、そもそもこの記事は心の状態がマイナス状態の方には全く意味がないです。
そういう方にはまた別のアプローチが必要ですので、それもまた別記事にしたいと思います。

photo by ami.k

この記事を書いている人 - WRITER -
あみこ
16年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外子育てグローバル教育のブログ , 2019 All Rights Reserved.