親子関係、子育ての悩みやストレスを改善できる手法、プロファイリングとは?

あみこ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あみこ
16年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

プロファイリングってご存知ですか?
私のイメージとしては、FBI的なダークでクールなイメージを持っていたのですが、
人がより良く生きて行く為、もっと楽に自分を生きる為の登竜門として是非、
気軽にプロファイリングを利用して下さいよ〜という事を
我が子は愛するママ、パパに、
子育てに悩み、ストレスを感じて行き詰ってる人に、
子供に対する関わり方を見直したい方に、
親子関係の悩み、ストレスを改善したい方に、

有効なお役立ち情報として書いてる記事です。

という事で私は プロファイラーtat さんにお願いしてプロファイリング初体験してみました!

プロファイラー tat さん

結論:親子関係や子育ての悩み、ストレス改善に有効だった。

いきなりタイトルが結論ですが、
この結論に至った理由は
自分の事や我が子の事ってよく知っているようで、それは頭や心の中だけで知ってるつもりで
論理的に見える化してみた事、今までありましたか?

tatさんのプロファイリングを受けると自分について、子供についての取説のようなデーターを受け取る事が出来ます。


データーに基づいてtatさんからじっくり解説を受け、現状抱いている違和感の要因を知り、
そして頭や心で理解できるのです。

要因の見える化により、納得、腑に落ちて、ではどうする? という疑問に対して
より良い改善案や対応の仕方が分かるのです。


自分の何が見える化できるのか?

ヒトって、生まれ持った一生涯変わらぬ  気質  と、環境によって変化する  人格  とがあるんです。

自分は一体どういった  気質   を持っているのか?
環境によってどういった  人格  が形成されているのか?
気質と人格の組み合わせに基づいてどういった   ストレスパターン  があるのか?

この3つが論理的に見れます。

意識したことありますか? モヤっと分かっているだけで
それをハッキリ言語化、見える化した事なんてないですよね?

個別プロファイリングのデーター

どうして子育ての悩み、親子関係の改善に有効なのか?

お悩み解決、改善、に効果的なアプローチの仕方が方向性を間違わずに知る事が出来るからです。
tatさんのプロファイリングは、データーを受け取るだけではなく、懇切丁寧な説明を受けながら、
論理的且つカウンセリング効果があるのです。
その癒し効果もあって、次のステップである対応すべき言動にスムーズに結びつきやすいからです。

例えば私と娘の親子関係の場合

気質は大きく分けて12通りに分かれるのですが、私と娘はほぼ同じ気質でした。
1つ大きく違うのはエネルギー源やエネルギーの向けどころ。
私は自分の行動や経験を重要とする外向型に対して、娘は自分の信念や感性を重要とする内向型タイプ
なのですね。
この2つに優劣はありませんが、
概ね世の中は外向型の方が生きやすく理解されやすい仕組みだと思います。
(内向型が不利という訳ではありません。)
ゆえに、外向型人間は無神経に内向型人間に、変化を求める傾向にあるわけです。が、
内向型には内向型の特徴を生かした幸せな生き方がある訳で、そのあたりを無知だと
互いの関係性にストレスを感じ、すれ違いが起きる訳なのです。

思い当たるところがいっぱいあるわ、随分と可哀想なことしちゃった。。。涙

わたし



プロファイリングを受けた感想

もっと、娘が小さい時にこの事を知っていれば。。。という思いで
tatさんとのお話が終わった後に涙してしまいました。

私の子育て黒歴史

育った環境の違いからか、私は娘が小さい時から自分との違いをなかなか受け入れられずに、
自分を責めたり、娘を傷つけたりの繰り返しでした。
父から受け継いだ私のアドルトチルドレンな部分や、海外での子育て、特に娘の第一言語は
完全に英語、私は英語が苦手という特殊な環境が
二人のストレスを倍増させましたし、その結果、中学生の時に不登校となりました。
その時は私も娘もストレスマックスで、私は極度のストレスから病気になり入院手術も
経験しました。
それからは、全ての執着を捨て、勉強し直し、子育てをやり直した結果、
親として少しは成長したかと思います。
それに準ずるように娘は見違えるように自分を生きるようになりましたから。

とはいえ
今では「完璧な母です!」なんて事は勿論なく、理解したり一部はどうしても理解できなかったり、
でもお互いそれで良い。お互いの事を尊重し合っている感覚です。

娘は18歳で家を出て、私も海外暮らしですし娘もまた別の国で暮らし続けるつもりで
今後親子が一緒に生活する事はないでしょう。
それでも親子である事は一生変わりなく、離れているからこそ、その年齢や環境にあった良好な関係が
築けるように、お互いの愛情が適切に届くようにこのプロファイリングを有効に使おうと思いました。

まとめ

 プロファイリングでは良好な子育て、親子関係へのアプローチの仕方が分かり、悩み解決やストレス改善に役立つということです。 

気質は変わることはありません、自分や相手の気質は肯定してそのままで良いのです。
気質を知ってそれを生かしながら後から形成される人格にアプローチするという方法が、
子育てにとても有効という事です。
勿論、親も自分の人格にアプローチして成長していけば(すなわち人格者を目指す)
それが良好な親子関係へと繋がるという事です。

また、ヒトの心を形成するものは多くの要素が絡み複雑で単なるデーターで落とし込めるの?
という疑問をお持ちの方、
複雑で見えないからこそアウトラインを頭の片隅に置きながら、見えない部分へのアプローチが
有効だとお考え頂くと良いと思います。



最後にtatさんのブログの中で私が1番好きな子育てに関する記事をリンクしておきます。
体験者の生の声からも分かるように気持ちに寄り添ってソフトにお話しされる方ですので
ご興味を持たれた方は是非体験されてください。


この記事を書いている人 - WRITER -
あみこ
16年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外子育てグローバル教育のブログ , 2019 All Rights Reserved.