次世代親子共育 WEBサイト

コロナ禍に日本人が日本に帰国入国する手順と準備しておく事(2022年4月)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
17年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

この記事は
在外日本人が日本に一時帰国、
日本在住者が海外渡航して帰国、
日本在住者がイギリス渡航して帰国を考える方に向けて
政府の水際措置をクリアして無事に帰国入国する手順を
私の2022年4月の経験談から解説しています。
ただ
状況は頻繁に変更になりますから、
判断基準になるページをリンクしておきますので
必ず現在の状況をご自身で確認してご注意くださいね。

日本から海外渡航するときの手順(往路)


先ずは日本の外務省のページを確認して渡航する国の現在の条件と
日本の入国制限の状況を調べましょう。

私の経験談(日本在住日本人のイギリス渡航と帰国)の解説


私はイギリス渡航でしたので、
在英国日本国大使館のページ英国政府のページを参考にして
イギリス入国の条件を調べる。
 ↓

イギリスは新型コロナウィルス対策の水際措置が全面排除なので
入国に関して必要書類なし。
 ↓

ただし、
現在戦争の影響で航空便が非常に限られているので
乗り継ぎする場合は乗り継ぎ国の条件を必ず調べる必要がある
(当初JALで予約していた直行便がキャンセルになり、ドバイ乗り継ぎで渡航)
 ↓

ドバイの乗り継ぎ(空港滞在のみ24時間以内乗り継ぎ)だったので
最終目的地(英国)の条件をクリアしていたら UAE入国の条件はスルーで大丈夫。
従って事前 PCR検査、陰性証明書類必要なし。


②と同時に、現在目的地まで運行している航空会社を調べ予約する。
ちなみに 日本 ⇄ イギリス往復 で私が調べた航空会社は
JAL
British Air Ways
Fin AIR 
Cathay Pacific
KLM
Emirates
Thai Air Ways
マイル計上の理由からなるべくOneWorldグループで行きたかったのですが
結局エミレーツしかその時は術がなかった。
が、
以前もバンコクからドバイ経由でロンドンに行った経験があるので、
乗り継ぎ便に対してのハードルは低かった。

現在は飛行機のキャンセルが頻繁にあります。
なので
民間のチケットサイト等で購入せず
直接航空会社のホームページから購入する事をお勧めします。
 ↓

日本に入国(帰国)する時にファストトラックというシステムを利用する為に
事前にワクチン接種証明書の英語版(海外渡航時に有効なもの)を
在住役所で発行してもらう。(紙の場合は1週間ぐらい必要)
ただし、
ワクチンを3回接種していない場合は、
入国は出来るけどワクチン接種証明を全て準備している事にはならない。
 ↓

スマホに 『MY SOS』 というアプリをダウンロード。
日本に入国(帰国)時に先にも書きましたが、
検疫手続きの一部を、アプリのファストトラックというシステムを利用する為。
ですが、
4月の時点では空港での手際が悪くファストトラックのメリットを
感じなかったが正直な感想です。
それでも
ワクチン3回未接種の人の入国後の追跡が必要なため
ダウンロードは必須条件になってます。

MY SOS アプリ


 ↓

アプリの指示通り
登録手続きを上から順番に済ませる。
最後の「72時間以内の検査証明」の項目だけ残した状態で日本を出国。                                                          




搭乗時はマスク着用義務
 ↓

何事もなく無事、ドバイ乗り継ぎで英国に入国。

日本人が(在外日本人含)日本に入国帰国するときの手順(復路)


現時点の滞在国からの入国条件を外務省のページで確認する。

外務省ページ参照(2022年5月現在) 

 ↓

日本入国72時間前の陰性証明書を用意する為に、現地にある検査機関を調べる。
在英国日本国大使館が現在検査機関をリストしてくれています。
(私が帰国する時にはリストがなくて検査機関を調べるのに苦労した〜)
必ず 日本政府指定の検査方法 で予約する必要があります。
 ↓

検査機関に予約。。。のはずが手こずった。。。
ネット予約のみの受付で手持ちの外貨クレカの sms認証が出来なかった。
結局、
娘の現地のカードで立替して貰い予約する事ができましたが
すごく焦りました。
なので
sms認証が必ず出来るように、
クレカに登録している本人確認の電話番号を国際ローミングに設定しておく必要があり。
 ↓

PCR検査を受ける。
②のリストの検査機関だと日本政府指定の陰性証明のフォーマットで対応してもらえる様です。
その場合は予めプリントアウトの必要あり。
ですが、
リスト以外の検査機関だと受ける前に
日本が条件指定している検査方法なのか再度確認が必要。
合わせて
日本政府指定のフォーマットで対応してくれるのか?
日本政府指定のフォーマットで対応ができない場合、
日本政府が指定している
条件で書類を用意してくれるのか?の確認も必ず必要。
 ↓


日本政府指定のフォーマット、もしくは指定条件を満たした陰性証明書が
PDFでメールに送付されてくるので、
ホテルに印刷を依頼して紙媒体も用意。
と同時に
『MY  SOS』アプリ の72時間以内の検査証明の項目に陰性証明書を登録する。
 ↓

全ての項目を登録し日本政府からの認証を待つ。
(日本到着時間の6時間前までの登録が必要)
認証されるとアプリのステイタスが審査完了となり、アプリの色が緑に変わりQRコードが発行される。

日本政府指定フォーマット

 

 

 

(3回未接種の人はステイタスが黄色のままでOK)
 ↓

ロンドンの空港のチェックインカウンターで
発行されたQRコードと紙の陰性証明書の提出。
空港3時間前に到着しましたが、
このご時世で確認事項が多くて、チェックインに時間がかかりました。
気がついたら結局搭乗ギリギリだった。
 ↓

乗り継ぎのドバイの空港のゲートでも
QRコードと紙の陰性証明の提出を求められる。
( QRコードを発行している意味があるのか?疑問でしたが。。。)
 ↓

飛行機内で紙の質問表が配られ記入したが
結局、到着した日本の空港で回収されなかった!?



 ↓

関空到着。
空港職員の誘導に従って、何箇所か関所を通過するも
度々紙の書類も「念の為」にと提出を求められた・・
う〜〜〜ん。。。
だったら
何のためのアプリ?
何のためのファストトラック?
何のための QRコード?
かよく分からん状態。


 ↓

唾液検査
 ↓

検査待機(搭乗人数が少なかったので3、40分程の待機だった)
 ↓

陰性だと入国可能
3回接種済の人は自由の身
飛行機を降りてから外に出れるまで1時間半〜1時間45分ぐらい。

日本に入国、帰国後の自宅自主隔離


私はワクチンを3回接種済みではないので
入国拒否指定外国からの入国ですが、3日間の自宅自主隔離が必要。
 ↓

3日間毎日ランダムな時間に位置情報、健康状態の報告、ビデオ通話対応が必要。





 ↓

3日後、指定された検査施設にて 自主的にPCRを受けて、陰性証明を『my sos』のアプリから登録する
 ↓

認証されたら(認証されるまで1.5日かかった)隔離解除のお知らせが来て晴れて自由の身
自主検査をしない場合は7日間隔離が続く。


日本政府指定のフォーマット以外の陰性証明は有効か?

結論から言うと、指定のフォーマットでなくても問題はありませんでした。

私が渡航した4月の初旬の時は
日本政府指定のフォーマットで陰性証明を出してくれる検査機関のリストがなかった為に
どこで検査を受けるべきなのか?分かりませんでした。
その場合
イギリス政府がリストしている検査機関で、
日本政府指定のフォーマットで対応してもらえるか?確認して(限定的)
対応してもらえない場合は
指定の検査方法、指定の文言で陰性証明が発行されるのか?
しつこく確認して証明書を発行して貰いました。


医療英語ですし正確な事を検査機関に確認するには全く英語力が及ばず、
娘にお任せしました。
かなりのストレスでしたので割高にはなりますが
在英国日本国大使館がリストする機関で検査する事をおすすめします。

検査方法の指定は理解できますが、文言やフォーマットまで指定となると
対応してくれる検査機関が非常に限られます。
日本在住者はこの問題が解消されないと、
海外渡航できる国は増えても入国手続き書類がネックとなって
まだまだ渡航が躊躇われますよね。

まとめ

日本人が日本に帰国、入国する為にする事と必要な書類

・ワクチン接種証明書(海外渡航用)の発行
・アプリのインストール
・日本政府指定の陰性証明書フォーマットの印刷
・出国前72時間以内のPCR検査と検査証明書の発行
・指定のフォーマットでない場合、デジタルのみならず紙媒体も必要
・質問票(アプリ登録)
・誓約書(アプリ登録)
・ワクチン接種証明書(紙もしくは電子媒体をアプリに登録)
・出国前72時間以内の陰性証明書

(紙もしくは電子媒体をアプリに登録)

2022年4月時点の私の経験談ですが
もし、
新しい情報やイギリス以外の国の情報をお持ちの方がいらしたら
お知らせいただけると有り難いです。
夏休みのシーズンですし、
今年こそ一時帰国したい、海外渡航したい、という方の参考になると嬉しいです。

日本一時帰国中の Wi- Fi空港レンタルどうしてる?

在外日本人が一時帰国した時に困るのが、スマホのwi-fi環境ですよね。
私がいつも使用していたのがこのシステム

Wifiルータが格安で1日からレンタル可能【Wifiレンタルどっとこむ】

空港でレンタルしたり実家に配送して貰っていました。
煩わしい契約や縛りもなし、
空港返却や空港ポスト投函で返却できるので
ギリギリまで使用できてとても便利ですよね。

この記事を書いている人 - WRITER -
17年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© グローバル子育てNavi , 2022 All Rights Reserved.