初めての海外、子育てママの為の英語フレーズ集1

あみこ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あみこ
17年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

子供の幼稚園、学校探し編

幼稚園、小学生のお子さんをお持ちのお母さんが海外生活で子供にあった幼稚園や学校を探すのは結構大変です。
子供を連れて見学に行かれて、学校や先生、他の子供達の雰囲気、オフィスの対応などを
親子で体感して決めるのが1番良いのですが見学に行く際は必ず予約していく必要があるので、
まず最初のハードルは『気になる幼稚園や学校にコンタクトを取る。』
という作業ではないかと思います。

英語が堪能な人でしたら、電話をしてみるのが早いのですが、海外生活が初めての人には
電話はハードルが高いので、メールで連絡する事をお勧めします。

英語メール例文 幼稚園や学校へ初めての問い合わせ

To whom it may concern,

Hello.
My name is (あなたのお名前).
I have a(n) ~years old son/daughter who was born on D/M/Y.
I’m looking to enroll my son/daughter into kindergarten/school from the (next academic year/term) and 
I’m interested in your school.
Are there any spaces available in son’s/daughter’s grade?
My son/daughter cannot speak English, therefore, I was wondering if you offer an ESL class?
If possible, would it be possible to take a tour of the school? 
Thank you, / Best regards, / Sincerely
(あなたのお名前)
ご担当者の方へ、

こんにちは。
私は〜と言います。
私には何年、何月、何日生まれの息子・娘がいます。
次の学年、次の学期から入れる幼稚園・学校を探していて、私はあなたのスクールに興味があります。
息子・娘の学年に空きはありますか?
私の息子・娘は英語を理解できないのですが、 ESLクラスは開講されていますか?
よければ学校見学できますか?

よろしくお願いします。

色々な聞き方があるので上記の英文以外にも適した文章はありますが、
日本語文に書かれた意味合いは上記の英文で伝わります。

海外で幼稚園/学校探しの時の基礎知識

海外での子供の入園、入学に関しての豆知識を知っておこう!

・北半球の国では、新年度は概ね9月からです。(8月中旬の場合もあります)

・南半球の国では3月もしくは2月になると思います。

・子供の学年は概ね9月生まれ〜で区切られる。

・英語の理解度により学年を落とす事も可能です。

・ESLクラスとは、英語を母国語としない人達に向けて開講される英語のクラスです。

・学期の途中での入園入学は学校によって違う。

・途中入園入学ができない場合や子供の定員が超えている場合はwaiting list に載せてもらう。

まとめ

子供を現地校やインターナショナルスクールに入園入学を検討している海外初心者ママさんは、
メールだと誤解なくやりとり可能ですので、是非コンタクトをとって実際にお子さんを連れて
見学に行かれてる事をお勧めします!
見学に行く事で子供に知らない世界を見せてあげる事が出来るし、子供の選択肢が広がりますよね。

次回は実際に見学に行った時に予測される会話を元にしたフレーズ集を記事にしたいと思います。
ここで紹介する英語文章は海外生活も英語も初心者だった私が、当時英語のレッスンを
受けていた時に習った事を元にしています。

私が最初に海外生活を始めた16年前は、メールより電話で連絡を取るのが
主流で、とてもドキドキした事を覚えてるわ〜
英語が得意でない上に相手の表情が分からないので
プチパニック!冷や汗状態でとてもハードルが高かったの。。。

あみ子


その後娘が高校卒業する迄学校は5回転校し、入学後も緊急でない限りは段々とメールでの
やり取りが主流になってきましたよ。

何年経過しても外国人との英語でのコミニケーションは得意にはなりませんでしたが、
初めの第一歩にメールはとても適してるので頑張って下さい!
その後の見える世界が違ってきますよ〜


応援しています!

この記事を書いている人 - WRITER -
あみこ
17年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外子育てグローバル教育のブログ , 2019 All Rights Reserved.