『イギリス留学シリーズ』イギリスの物価は?

あみこ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あみこ
17年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

日本と比べて高いもの

交通費
はじめは高く感じると思いますが、慣れると安くすませる方法が分かってきます。
例えば、ロンドンのバスや地下鉄は oyster card を利用すれば1回ずつ支払うより断然安くなります。
(日本の suica のようなカード)
もしくは、
銀行キャッシュッカードのデビットシステムを利用した contactless というシステムも利用できます。
地方都市は概ねバスを利用することになりますが、その都市ごとに利用できるカードがあります。

少し遠出する時は前もってコーチと呼ばれる中距離、遠距離バスを予約していると
イギリス全土主要都市は網羅しているのでとても便利です。(ただし、直前予約は高くなります。)
megabus
national express

外食
何を食べるかによって一概には言えませんが、日本より高いです。
ちなみに食生活については
無理しない程度に自炊を頑張る のが1番健康で安くて美味しいものが食べれます。
・中~高級なレストラン
 それなりに美味しいですが、留学生には非常に厳しい価格です。
・伝統的なイギリスのパブレストラン
 好みにもよりますが、可もなく不可もなく。
・学生が行く軽食系
 続くと飽きます。
・寮の食事
 1年間食べ続けるには厳しい内容だそうです。(食事なしを選択可)
・現地スーパーの惣菜系、冷凍食品
 とても充実していますが、こちらも続くと心身ともに辛いです。

家賃
イギリスの都市にもよりますが、ロンドンなら東京と比べても高いです。
こちらの記事を参考にしてください。

日本と比べて安いもの

携帯電話代
月/ ¥2000〜¥3000内で概ねおさまります。

文化系  
美術館は無料、ミュージカル等も気軽に行ける値段です。

日本と同等なもの

現地スーパーでの食材、日用品類 です。
ただし、日系スーパー の輸入品はびっくり価格です。
が仕方ないですよね、日本物資が必要な時もありますし、イギリスで日本物資が買えるだけでも
嬉しい事ではありますよね。

自炊して生活を工夫すればそれほど生活費が高くなることはないですが、家賃だけは環境と値段は比例するので、安い物件は無駄なストレスを抱える事が多いのでオススメしません。
(留学生の場合は1年目寮生活、2年目以降シェアハウスが一般的)

他に何かご質問がありましたらお問い合わせください。わかる範囲内でお応えさせて頂きます。

Photo by Saad Sharif on Unsplash

この記事を書いている人 - WRITER -
あみこ
17年間に渡る海外子育ての経験から様々な切口にて 同じ類に悩む人へ情報を発信しています。 元幼稚園教論 元公文インストラクター 米国NLP協会™プラクティショナー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 海外子育てグローバル教育のブログ , 2019 All Rights Reserved.