ママカフェ06242021

これからの子育て/教育に
『インターナショナルスクール』
という選択肢はどうなの?

「最近、インターナショナルスクールと謳った
幼稚園や学校が多いけど
実際のところどんな感じなんだろうね?」


「私も同じこと思ってた!!!」


「子供の英語教育が
気になってはいるけどね。。。」


「幼稚園はインターで小学校は日本の学校に変わると馴染むのが大変そう〜」


「でも生徒は日本人ばっかりらしいよね。。。。」

・・・・・・・・

といった同じような疑問をお持ちでないですか?

そういった疑問に


海外/国内合わせ幼稚園〜大学院迄
娘を海外の教育機関に通学させ
THE昭和の日本で育った英語力なしの私が ↑ 数々の違和感(笑)に
悪戦苦闘してきた経験からお答えします。



6月のママカフェ
NENU


・インターナショナルスクールの種類

教育の多様化)

・インターナショナルスクール
に通学した場合の

予測されるメリットデメリット

インターナショナルスクール式

子供の伸ばし方を家庭に取り入れる方法

ママカフェとは

2016年5月より教育専門家の石田勝紀
先生が始めたママのための学びの会です。

参加者同士で子育てや教育について
緩く、でも内容の濃い話をしていきます。

一期一会の会で定期的に同じメンバーで
実施するものではありません。

場所はカフェやオンライン等で実施し
参加者同士の交流も生まれ
現在時期面している問題について
解決に気付き
前向きな気持ちを持つ場としています。



条件は3つだけ


子どもをぐんぐん伸びる子にしたい
と思っている


前向きな考え方をもっている
または持ちたいと思っている


我が子だけでなく皆で
ハッピーになろうと思っている



 

こんな方におすすめです。

・インターナショナルスクールが気になる、
子供の教育の選択肢に入れている。

・現在通園、通学しているが、
今後の進路が気になる。

・ただ単に興味がある。

・子供の早期英語教育関連の話題が気になる。

・インターナショナルスクール式子供の伸ばし方が気になる。


インターナショナルスクールと言えど
種類は様々です。

馴染みがない分ハードルも高く
なかなか疑問点を質問しにくい
 
という声も聞きますが、
 
今回は対面の場で楽しく可笑しく
 
皆さんの疑問や早期の英語教育に関して
 
フラットにお話ししてみませんか?

 

 

テーマ/ 日時/ 場所 / 料金

これからの子育て/教育に
『インターナショナルスクール』
という選択肢はどうなの?

6/24 (木) 10:30~12:00

箕面キューズモール

¥ 1,000 (飲み物代別途要)


参加者様の声(一部抜粋)

ママカフェ認定ファシリテーター
野間あみこ プロフィール

(プロフィール)
海外在住18年目
グローバル教育・子育てについてブログSNS で発信中
ママのためのグローバル子育て活動運営中
教育デザインラボ 
mamacafe認定ファシリテーター
元幼稚園教諭・元公文式インストラクター
NLPプラクティショナー
娘・国内海外インター歴14年
国際バカロレア バイリンガルDP 取得→イギリス大学正規留学

(ちょっと風変わりな娘のご紹介)
18年前の2003年、当時4歳だった娘を連れて日本を出てから
高校卒業する迄の14年間海外でドタバタな子育てをしてきました。
その間在籍した学校は6校、不登校歴は2年。
不登校の間、娘は中学生youtuberになり
「好きなことで生きて行く」かと思いきや
180度転身してイギリスの大学で生物研究をし始めた
関西弁と英語を話すバイリンガール
ダメママだった私が様々な問題を抱えながら親子の信頼関係を築き直して
娘を『地球で(なんとか)幸せに生きる大学生』に育てた経験を元に
海外、国内在住ママさんに向けて子育てアドバイスしています。



普段あまり覗くことのないインターナショナルスクールについてのお話しを
学びを取り入れながら皆様と共有出来るのを楽しみにしています。

一般社団法人 教育デザインラボ
ママカフェ認定ファシリテーター 野間あみこ

Copyright© 海外子育てグローバル教育のブログ , 2021 All Rights Reserved.